子猫の保護と、パルボウィルス




アワジワンニャンクラブ(淡路わんにゃんクラブ)~猫の里親募集~



フェイスブックも、見てね。

いいね!、シェア、お願いします。









昨日、洲本市内の海の近くの公園付近で

黒猫の子猫が弱っていたので

保護してもらえないか、という連絡がありました。

淡路島の海の近くや公園は、どこにでも猫がいますので

そのような場所で生きている子たちまでは

私たちは、捕まえに行くことは原則しません。

捨てられてしまったりして、

そこでは生きていくことができない猫たちは

見つけた方に保護していただきます。

そして、病院で健康診断を受けていただき

さらに病気の潜伏期間お預かりをしていただいてから

順番にお引き受けすることにしています。

もちろん、例外的なことも多く、

順番待ちをされている方には、本当に申し訳ないです。

現在も10匹以上の猫が、予約表に書かれています。




しかし、「弱っている子猫」と聞いてしまうと

私たちも気になってしまい、その方と一緒に

現場で探すことにしました。

しかし母猫たちはいましたが、子猫の姿は見えませんでした。

昼間だったからかもしれませんが、

探していると、別の子猫の死体にハエが集まっていました。

餌やりさんはいるそうですが、

安心安全な場所ではないのでしょうね。






夜、その方がまた子猫を探しに行ってくれたそうで

電話がかかってきました。

「もっと小さな、2~3週間くらいの子猫を見つけた」

とのことでしたので、しばらくの間自宅でお世話していただき

病院で健康診断をしてもらってから、保護部屋に来るように

手配しておきましょう、ということになりました。





子猫



送ってもらった写真には、小さな子猫。

お目目は、綺麗でよかった!

子猫用のフードを食べているとあったので

一安心しました。






でも、そのあと、子猫の状態は

悪くなっていったそうです。

今日の午前、保護主さんが病院へ行ってくださり

検査を受けながら、入院が必要かもしれないという

話しも出ている最中

大きな鳴き声が聞こえ、それが最後

子猫ちゃんは、亡くなってしまいました。

そのあと出た検査結果は


「パルボウイルス、陽性」





その連絡を受けて、思わず鳥肌が立ってしまいました。

まだコハクちゃんたちの部屋も隔離し

パルボ対策もしている最中に、またパルボの話が出るなんて。


きっと弱っていた黒猫も、

そばで死んでいた子猫も

もっといたはずの、走り回っていたという子猫たちも

パルボで、やられてしまったのかもしれません。

昨日、私たちが弱っている子猫を見つけたり

保護主さんに、すぐに引き取ってほしいと言われたら

パルボに感染した子猫を、

保護部屋に連れて行ってたところでした。





保護依頼があったとき、

「せめて1週間は、自宅で預かれませんか」と

今までもお願いしてましたが、

このようなこともあります。

できるだけ潜伏期間は、保護された方に

預かっていただきたいと思います。





保護主さんはとても猫好きな方で、

昨夜も一生懸命、お世話をしてくださいました。

ご主人は、「うちの子にしようか」とも

言ってくださっていたそうです。

目の前で、その猫が亡くなってしまい

とてもショックで、悲しいことでしょう。

でも、その子猫は、放っておいても

亡くなってしまったと思います。

最後に優しくしてもらい、

生きている姿を見てもらい

きっと感謝しているでしょうね。

保護主さん、お世話をありがとうございました。








野良猫の保護は、いろいろなリスクがあります。

最近になって、それを痛感していますが

保護部屋ではお世話をすることができない子を

預かるのが、私の役目。

部屋には、うちの猫が入らないよう、ドアを閉め

手袋をして、お世話をしています。





昨日、我が家にきた


ナツメちゃん


ナツメ1


おはよう、ナツメちゃん。

夜は、眠れたかな?











ナツメ2


ナツメちゃんは、元気そうですね。

動きが出てきて、可愛い声で

なが~~~く鳴いてくれます。











ナツメ3



一昨日、病院で測った体重が、230グラム。

今日は、260グラム。

増えてきて、良かったわ。











ナツメ4



自分で食べないので、口を無理に開けて

少しずつ食べさせていましたが

時間がかかる割には、少ししか食べません。

でもようやく昼前から、口元までフードを持っていくと

食べるようになりました。

あ~、よかった。

自分で食べてくれると、安心だわ。











さて、

ワンニャンクラブの猫さんです。


兄弟かな?


ことね・りょうま1



ことねちゃんと、りょうま君。


ね、そっくりよね。











ことね・りょうま2


ことねちゃんは、目がまだ腫れていて

くしゃみも出ています。

明日、病院へ行こうね。











おこうちゃん


おこう



皮膚の状態が良くなってきて

エリザベスカラーを、はずしました。

ようやく、にゃんもっくに乗れたね。











つばきちゃん


つばき


つばきちゃんの皮膚も、以前より良くなっていますが

まだカラーを外すことができません。

お薬も口から出してしまうので、2人がかりで

あげないといけなくて、可哀そうです。

つばきちゃん、ごめんね。











たんぽぽ


たんぽぽ


もうすぐ、お迎えです。

楽しみだね。











最後に、我が家の預かりっ子


きーたん



きーたん



ナツメちゃんのお世話をしていると

同じ部屋のきーたんが、

期待のこもった目で、訴えてきます。











朝晩、サンルームでお遊びタイムです。。



きーたん1


はしゃぎすぎて、うちの怖い姉御の

まるちゃんの鼻先まで、何度も行くから

怒られていました。

さすがに怒られると、少しだけ大人しくなります。











最新の里親募集状況は「にゃんむすび 里親募集」から

ご支援は、「にゃんむすび ご支援」からお願いします。







ブログランキングに参加しています。

ランキングが上がると、活動をたくさんの方に

知っていただけますので、ポチッとしてください。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



 こちらもポチッと!

人気ブログランキングへ



こちらも押してね。





拍手のあとは、poptekoさんのブログへGO

コメント

あーもんさん、ご無沙汰してます。
先日はご心配をいただきありがとうございました。

ことねちゃんとりょうま君、うちの杏海みたいですね。
きーたん、やっぱりかわいいですね。
怒られても懲りないんですね(笑)
きーたんは私と違って心が強いねぇ~♪
  • 2014-06-25 21:30
  • URL
  • ひーたん #-
  • Edit

子猫を保護された保護主さん、目の前で死んでしまった子を看取って、さぞかし、ショックでおつらかったでしょう 色々ありがとうございました。ほんと、バルボは恐ろしい、外では感染はふせげませんものね。
  • 2014-06-26 20:12
  • URL
  • なお #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aamonn

Author:aamonn
*我が家の猫たち

ナッツ(茶白)
2010年4月生まれ
保護部屋出身

チョコ(キジトラ)
2010年8月生まれ
1か月くらいの時に、怪我を
していたところを保護。

まる(キジ白)
年齢不詳
以前いた犬の散歩のときに
付いてきた、人懐こい野良猫。


淡路島の保護部屋の
お手伝いをしています。

保護部屋の猫さんで
気になる子はいませんか。
下の欄の検索フォームで
猫の名前を、検索してください。
ブログ内のその子の記事を
見ることができますよ。

ブログ内で使用した写真は、
雑誌などの応募に使わせていただくかもしれません。
里親さん、ご了承くださいませ。

リンクは、ご自由にどうぞ。
リンクをしたお知らせをいただけると
嬉しいです。

大変申し訳ありませんが
保護依頼は、受けておりません。

私たちの活動に
ご賛同いただける方は

ゆうちょ銀行からの振り込み

 口座記号番号
 00900-4-296505
(記号009004 
  番号296505)

 淡路ワンニャンクラブ




他の銀行からの振り込み

 ゆうちょ銀行
 店名(店番)099(ゼロキュウキュウ)
 口座名称 淡路ワンニャンクラブ
 口座番号 296505
 預金種目 当座(←お間違えなく)


こちらにお願いします。

検索フォーム

お買い物!

カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ランキング