柱の中から、子猫の声が・・・








いつも、ブログを読んでくださる皆様

ありがとうございます。

そして、今回の子猫救出の件で

こちらのブログにたどり着いた方も多いと思います。


いつもブログを読んでくださっている方は

私たちの活動を、ご理解してくださっていると

思いますので

これから書くことは、スルーしてくださいね。






このたび、知ってくださった方へ


淡路ワンニャンクラブは、行政とは違い

犬猫好きの人が集まった、小さな集まりです。

ボランティアは、時間と体力と精神力を使って

1匹でも多くの捨てられた命を救おうと、

活動しています。

動物の保護には、毎日のフード・消耗品がいります。

捨てられた子たちは、病気にかかっていることが多く

医療費も、たくさんかかっています。

それを支えてくださっているのは

ワンニャンクラブの会員様からの会費・寄付

ブログを読んでくださっている全国の方々の

温かい寄付です。



ですので、個人的な飼い犬・猫の引き取り

避妊手術をしていなかったために

家で生まれてしまった子犬・子猫の引き取り

野良猫に餌をあげていたら、

増えてしまった子猫の引き取り

などは、原則としてしておりません。

(場合によっては、実費をいただき、

 お手伝いをすることもあります)


捨てられ、さ迷い、飢えて、

行き場のない子たちを

優先して保護し、里親探しをしています。




「○○に猫がいるから、保護してほしい」

という連絡がたくさん入りますが

私たちは、駆けつけることができません。

もしどうしても、その猫を助けたいという

思いがありましたら

ご自身で保護され、

動物病院へ連れて行ってあげてください。

病気は、ありませんか?

ワクチン接種は、できる大きさですか?

お家で面倒をみながら、里親探しはできますか?

もしできないようでしたら、

こちらのケージの空きによっては

受け入れることができるかもしれません。

でも、せめて病気の潜伏期間の1週間は

おうちで、お世話していただきたいです。

昨年も、伝染病にかかった猫が保護され

死んでしまった子猫がいます。








また今回のことで、フェイスブックやラインなどで

ワンニャンクラブの名前、ブログの名前

連絡先アドレスなどが、拡散されているようです。

皆さん、ご好意でシェアしてくださっていると思いますが

それによって、保護の依頼が増えないか

とても心配しています。

ブログを読まれて、ご理解されている方とは違い

たまたまワンニャンクラブの存在を知って

猫のことで困ったら、なんとかしてくれ、では

私たちも対応できないのです。

ですので、ワンニャンクラブの名前、ブログ名

連絡先などは、削除していただけますでしょうか。



毎年この時期から約半年、

スタッフ誰か一人でも倒れたら、

活動が破たんするのでは

という危機感を持ちながら、

日々のことをこなしています。

本来ならば、どんな命でも救いたいのですが

長くこの活動を続けていくため、

自分たちの限界も知らないといけないと思っています。

よろしくお願いします。











では、本題に入ります。

かなりネット上では、場所などの名前も出ていますが

書かないでおきますね。

この現場には、実際には私は駆けつけていないので

スタッフからの情報を元に、書きます。







淡路島のとあるショッピングセンターの柱の中から、

子猫の声がしていて、閉じ込められているようだと、

連絡がありました。

いろいろな方の話によると、

声が聞こえてからすでに4日目だそうです。

警察や消防などに相談をしてくれた人もいるようですが、

施設の方の許可が取れないと、何もできないようでした。








サニー 柱



この柱の中から、大きな子猫の声がします。

いったい、どこから入ってしまったのか。

柱の一部をはがさないと、猫は救出できません。

しかし、なかなか施設の方の許可が下りません。

そのショッピングセンターには、

よく猫が捨てられているようです。

施設の方との交渉の際、

その近くにいた成猫を

「どうにかしてくれ」、と言われて

人懐こい成猫を、こちらで保護しました。



シオン






その日は、どうしようもなく

隙間から、子猫にフードをあげました。













粘り強く交渉を続け、

施設の工事を担当する業者なら構わないと

ようやく許可をもらい

翌日早朝に、業者の方が柱の一部をはがして、

子猫を救出することができました。












5日ぶりに真っ暗な柱から救出された

黒猫君



サニー君


お名前は

サニー君


お日様の光、眩しかったでしょうね。








サニー君、

ずっと鳴き続けていたため

お尻から、腸が出てしまっていました。

(人間でも出産の際、力んで

 脱肛になってしまうことがありますよね)

救出されて、すぐに動物病院へ。

腸を入れる処置をしてもらいました。






体重411グラム

生後1か月ちょっとでしょうか。

真っ暗な中で、怖かったでしょうね。

お腹が空いたでしょうね。

今は、スタッフが自宅で預かって

お世話をしています。




サニー君2



この小さいなベッドが、お気に入り。

離乳食も、食べ始めたそうです。










柱から、サニー君を助けることができました。

これはスタッフだけでなく、その場にいた

またスタッフと一緒に行動してくれた

たくさんの人の協力があってこそ、

できたことです。

ありがとうございました。






元はと言えば、猫を捨てる人がいるから、

施設の方も困っています。

犬猫を捨てることは、犯罪です。

できるだけ警察へ動物遺棄の届けを出し、

市民が困っていることを伝えましょう。

行政も、個人のモラルの問題とだけにせず、

避妊去勢の啓発、できれば助成金なども

検討していただきたいです。











一緒に保護された猫



シオン2



シオン君

と名前をつけました。











シオン3



お掃除をしようと、ケージに手を入れると

頭をスリスリこすりつけてきて

掃除ができないくらい、甘えん坊です。

ショッピングセンター周辺で

可愛がられていたのではないでしょうか。



シオン君も、素敵な里親さんを探して

幸せになってもらおうと思います。

大きなお目目、可愛い顔の男の子です。











最新の里親募集状況は「にゃんむすび 里親募集」から

ご支援は、「にゃんむすび ご支援」からお願いします。

ご支援、よろしくお願いします 





連休中も頑張って

ブログの更新をしますので

応援クリックをお願いします。
    
     ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村





 こちらもポチッと!


人気ブログランキングへ





こちらも押してね。






珍しく長文を書いたので

疲れました~。

連休は終わりますが

子猫シーズンは、始まったばかりです。





拍手のあとは、poptekoさんのブログへGO

プロフィール

aamonn

Author:aamonn
*我が家の猫たち

ナッツ(茶白)
2010年4月生まれ
保護部屋出身

チョコ(キジトラ)
2010年8月生まれ
1か月くらいの時に、怪我を
していたところを保護。

まる(キジ白)
年齢不詳
以前いた犬の散歩のときに
付いてきた、人懐こい野良猫。


淡路島の保護部屋の
お手伝いをしています。

保護部屋の猫さんで
気になる子はいませんか。
下の欄の検索フォームで
猫の名前を、検索してください。
ブログ内のその子の記事を
見ることができますよ。

ブログ内で使用した写真は、
雑誌などの応募に使わせていただくかもしれません。
里親さん、ご了承くださいませ。

リンクは、ご自由にどうぞ。
リンクをしたお知らせをいただけると
嬉しいです。

大変申し訳ありませんが
保護依頼は、受けておりません。

私たちの活動に
ご賛同いただける方は

ゆうちょ銀行からの振り込み

 口座記号番号
 00900-4-296505
(記号009004 
  番号296505)

 淡路ワンニャンクラブ




他の銀行からの振り込み

 ゆうちょ銀行
 店名(店番)099(ゼロキュウキュウ)
 口座名称 淡路ワンニャンクラブ
 口座番号 296505
 預金種目 当座(←お間違えなく)


こちらにお願いします。

検索フォーム

お買い物!

カウンター

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ランキング