またしても、非常事態!





淡路ワンニャンクラブ

チャリティーフォトブック、販売中


フォトブック・バナー



詳しくは

チャリティーフォトブック販売について


注文は

AWNCショップ

のカートから、お願いします。











淡路ワンニャンクラブは

捨て犬・捨て猫の命を救い

里親探しをしていくボランティアです。

飼い猫が産んだ子猫

餌をあげている野良猫が産んだ子猫を

引き取る場所ではありません。

不幸な子猫を増やさないためにも

避妊手術をお願いします。












トライアルに行った、子猫がいます。




フィート



フィートちゃん



先住ワンニャン卒業生、

ローラちゃんの里親さんが

子猫のお見合いに来てくれました。

毎年、素敵な年賀状をありがとうございます。



たくさんの子猫に、ものすごく悩んで

フィートちゃん、トライアルです。

もう1匹の先住猫、ふーちゃんと仲良く

なれるといいですね。


フィート、行ってらっしゃい!!










今日も、たくさんの写真を撮って

どれを使おうか、考えていました。

でも、それどころでは・・・ 







夕食を作っていると

ムートンさんから、電話が!

こんな時間にかけてくるとは

何かあったのかと思って、出ると

「今、電話をしてもいい?」と

聞いてくるムートンさんの声が

上ずってます。







にゃんむすさんより、連絡があったそうですが

以前よりワンニャンの活動にご支援してくださる

にゃんむすさんの友人のYさん

そのYさんのお父様が、とある施設の駐車場付近で

箱に、母猫と生まれたての子猫が捨てられているのを

発見したそうです。

雨が降ってきたので、ビニールをかぶせてくださいました。

その後、Yさんとお母様が駆けつけ

にゃんむすさんに連絡。

にゃんむすさんも、どうしたらいいのか

頭がパニックになりながら駆けつけ

親子を、保護しました。






にゃんむすさんは、自宅に戻らないといけないため

Yさんが、ワンニャンに移送。

ムートンさんが、受けてくれました。

私も、サンデーちゃんも、連絡を聞きつけ

ワンニャンへ。





親子猫を入れるケージを作り

どこに置くのか、迷いましたが

大人猫の部屋に、入れました。




保護部屋












子猫1


4匹の赤ちゃん

まだ生まれて間もない感じです。











母猫2



お母さん猫

とても綺麗で、汚れていません。

飼い猫が子供を産んだので

親子ごと、捨てたのでしょうか。

そんな飼い主がいるなんて

信じたくありませんが・・・。










子猫3










子猫4











子猫5











子猫6




小さな小さな、命です。

親子で保護されたので

お母さんに育ててもらいます。

お母さんが、箱から逃げ出さずにいたので

一緒に保護できました。











母猫




環境が変わったりすると

母猫が、育児放棄をしてしまうこともあります。

どうか、明日のぞいたときに

赤ちゃん猫たちが、おっぱいに吸いついていますように。







連日、捨てられた猫が来ますが

きっとこの数倍の猫が

捨てられているのでしょうね。

この状況、なんとかしたいです。











最後は、

いつもの通り、預かりっ子



チャーオ・チャーカ




このケージにも、爪とぎロフトを

つけました。

子猫たちも、喜んでいます。











チャーオ・チャーカ2



今日保護された子猫たちも

1か月後には

こんなに可愛くなるのよね。










最新の里親募集状況は「にゃんむすび 里親募集」から

ご支援は、「にゃんむすび ご支援」からお願いします。

ご支援、よろしくお願いします 





眠気をこらえながら

ブログの更新をしますので

応援クリックをお願いします。
    
     ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




 こちらもポチッと!


人気ブログランキングへ





こちらも押してね。





眠くて、今日の文章は

ちょっとおかしなところがあるかも。




拍手のあとは、poptekoさんのブログへGO
スポンサーサイト

コメント

こんなこと、あーもんさんやにゃんむすさん達は何度も思ってきたことだとは思いますが
なぜ簡単に命を捨てるのでしょうか。
何も思わないのでしょうか。
猫好きだからなんて関係なく、1つの命をこんな簡単に捨てられる人間性が信じられません。
すみません、あまりにも怒りがこみ上げてしまい書かずにはいられませんでした。

預かりなど、お手伝いできないことが本当に心苦しいのですが
どうかみなさん、熱中症などには気をつけてください。
  • 2015-07-13 00:11
  • URL
  • フィガロソアラ #-
  • Edit

またですか……

でも発見されてママ猫も一緒に捕まえれて良かった。

考えたくないけど、あ~もんさんの想像の通りでしょう。

最近の猫ブームは嬉しい事でもあるけど流行で安易な考えで飼って、いらなくなったら捨てたり、保健所へ…

昨日の朝もTVで殺処分された犬猫たちの骨を砕いて土に混ぜて花を育て、「殺処分0」を訴える農業高校を紹介してました。

胸が締め付けられました。
人間の勝手や都合で産まれて来た命を捨てる行為。

誰かが何とかしてくれる、勝手に育つと思うのでしょうか。
無事に子猫たちが育ちますように!

いつも長くてすいません(-_-#)

  • 2015-07-13 01:13
  • URL
  • すり~きじ~ず #-
  • Edit

毎日毎日、こんなに子猫シーズンが大変だとは・・・。50匹超えって。 親子でポイッはないですよね。 そんなことしたら、絶対に天罰がクダルワ。
そういう私も、遊び盛りのるーるーに手を焼いておりますが、頑張ります。
何もできませんが、応援しています。


ケージ(2段)不要になったので、今度持って行っていいですか?
  • 2015-07-13 10:07
  • URL
  • ばろにゃんの母 #-
  • Edit

フィガロソアラ さんへ

生まれたばかりの赤ちゃんとともに
雨の降りそうな日に捨てると言うのは
普通できることではなく
悪意を感じてしまいます。
本当に、命の大切さを知らない人ですね。
  • 2015-07-13 15:13
  • URL
  • あーもん #-
  • Edit

すり~きじ~ずさんへ

田舎では、猫は外に出すのは当たり前
避妊手術をわざわざする人も少なく
生まれた子は、山や川・海に捨てるのが当たり前
そんな一昔もふた昔も前のことが
今も淡路島では、あちこちであるんです。

せめて、これからの世代の人たちには
今の時代にあった、正しい飼い方をしってもらいたいです。
  • 2015-07-13 15:17
  • URL
  • あーもん #-
  • Edit

ばろにゃんの母さんへ

毎年4月の終わりから秋の終わりまで
次々から次へと子猫がやってきますが
今年も、ラッシュですね。
私たちが多頭飼い崩壊しないように、気を付けます。

命を捨てる人は、幸せを捨てている人
いつもそう思っています。

ケージ、ありがとうございます。
のちほど、メールをさせてもらいます!
  • 2015-07-13 15:22
  • URL
  • あーもん #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

aamonn

Author:aamonn
*我が家の猫たち

ナッツ(茶白)
2010年4月生まれ
保護部屋出身

チョコ(キジトラ)
2010年8月生まれ
1か月くらいの時に、怪我を
していたところを保護。

まる(サバトラ白)
年齢不詳
以前いた犬の散歩のときに
付いてきた、人懐こい野良猫。


淡路島の保護部屋の
お手伝いをしています。

保護部屋の猫さんで
気になる子はいませんか。
下の欄の検索フォームで
猫の名前を、検索してください。
ブログ内のその子の記事を
見ることができますよ。

ブログ内で使用した写真は、
雑誌などの応募に使わせていただくかもしれません。
里親さん、ご了承くださいませ。

リンクは、ご自由にどうぞ。
リンクをしたお知らせをいただけると
嬉しいです。

大変申し訳ありませんが
保護依頼は、受けておりません。

私たちの活動に
ご賛同いただける方は


*ゆうちょ銀行からの振込み
 口座記号番号  00990-2-305364
 口座名称 にゃんむすび

*他の銀行からの振込み
 ゆうちょ銀行 
 店名(店番) 〇九九 ゼロキュウキュウ  (099)
 口座名称 にゃんむすび
 口座番号 0305364
 預金種目 当座

こちらにお願いします。

検索フォーム

お買い物!

カウンター

にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ランキング